JNA(日本ネイリスト協会)について
Japan Nailist Association

(株)sopiroはJNA(日本ネイリスト協会)認定ネイルサロンです。 ~JNA認定ネイルサロンについて〜

確かな技術に加え、衛生管理やコンプライアンスなどの6つの条件を満たした『安全』で『安心』なサロンであることを示しています。

JNA認定ネイルサロンの条件

  1. 開設者(代表者)がJNA会員
  2. 開設者もしくは代表者がJNA個人正会員または法人正会員であること

  3. 衛生管理自主基準の順守
  4. JNAが定めた「ネイルサロンにおける衛生管理自主基準」を遵守していること

  5. 衛生管理責任者の配置
  6. 衛生管理責任者として「ネイルサロン衛生管理士」資格取得者を1店舗に1名配置すること

  7. 技術管理者と技術責任者の配置
  8. 技術管理者として認定講師を1名配置すること
    複数店舗の場合は認定講師1名に対し10店舗まで登録できるものとする
    技術責任者として1級取得者を1店舗に1名配置すること

  9. 法令遵守
  10. 医師法、薬事法、美容師法、特定商取引法などの消費者保護に関する法律、個人情報の保護に関する法律など関連する法令を遵守する

  11. 賠償責任保険の加入
  12. まさかの事故に対応できる賠償責任保険に加入していること

JNA(日本ネイリスト協会)とは?

日本における健全なネイル産業の発展を目的として、1985年に設立されたのが、JNA(日本ネイリスト協会)です。
今や、ネイルはトータルビューティの一部として一般社会の関心も高く、国内のネイルマーケットが拡大するとともに、国際的にも日本のネイルは認知されています。
その成果をさらに拡大していくために、広く社会から信頼される組織として一致協力し、より確かな技術・製品の開発、消費者の保護、優秀なネイリストの育成及び社会的地位向上、美容業界・エステ業界など関連する分野との提携、海外との交流などに積極的に取り組んでいます。

確かな技術に加え、衛生管理やコンプライアンスなどの以下6つの条件を満たした『安全』で『安心』なサロンであることを示しています。

JNA(日本ネイリスト協会)